アトピーに効く食べ物

アトピーに効く7つの食べ物

アトピーに効く7つの食べ物と悪い食べ物

アトピーに効くバランスのとれた食事

 

アトピーを治すには食生活の見直しも重要です。
食生活を見直すだけで症状はかなり改善しますし、
逆に食生活が乱れたままではより悪化してしまいます。

 

 

アトピーと食べ物の関係については

  • アトピーに効く食べ物
  • アトピーでも食べても良い食べ物
  • アトピーに悪い食べ物

に分けられます。

 

 

アトピーに効く食べ物のキーワードは「まごわやさしい」です!

アトピーに効く食べ物

アトピーに効く食べ物

 

【ま】豆類(大豆・小豆等)

たんぱく質やマグネシウムの摂取しましょう。
豆腐や納豆、お味噌汁で取り入れるのがオススメです。
お味噌汁を作るときにはダシをインスタントではなく
キチンと天然もので取るのが大事。

 

【ご】ゴマ

黒ゴマがベスト。
ビタミンEと不飽和脂肪酸が摂取できます。
ただし、油を多く含んでいるので食べ過ぎはNG。

 

【わ】わかめやこんぶなどの海藻類

ミネラルやカルシウムが豊富に含まれています。
特にミネラルは人間にとって必須の栄養素なのですが、
アトピーの人に限らず現代人は足りていない人がほとんど。
なので、海藻類は意識して摂り入れましょう。
お味噌汁に入れたり、朝ご飯にノリを追加するのがいいですね。

 

【や】野菜・根菜類

ベータカロチンとビタミンの摂取は野菜から。
特に葉っぱ系は緑が濃いものを選びましょう。
小松菜なんかがオススメです。
根菜類からはニンジン!ベータカロチンが豊富です。

 

【さ】魚類

小魚系か白身魚を選ぶとより良いです。
たんぱく質・オメガ3脂肪酸・亜鉛を摂取しましょう。

 

【し】しいたけ・シメジなどきのこ類

食物繊維と多糖類が摂取できます。
お味噌汁と合わせるのが一番食べやすいでしょう。

 

【い】イモ類

食物繊維と炭水化物を摂取しましょう
サツマイモ・じゃがいもなどです。

 

 

これらの食べ物をあなたに合った食べ方で
日々摂り入れていくことがアトピーを治す第一歩です。
調理の仕方次第ではサラダ・小鉢一品・お味噌汁の3品で
上記食品のほとんどを摂り入れられると思いますので
是非試してみてください。

 

 

アトピーでも食べても良い食べ物

これはアトピーに効くわけではありませんが、
アトピーの方が食べても問題ないものです・

 

メープルシロップ・黒砂糖など精製前の砂糖

精製前の砂糖類はミネラルが豊富なのでOKです。

 

ご飯

ご飯も当然OKですが、できれば玄米の方が良いでしょう。
コメが食べれなかったら日本人としてキツイですね(笑)

 

手作りのおやつ

加工食品のスイーツなどは
大量の砂糖が使われているため避けて、
手間ではありますが手作りのおやつを作りましょう。
大量の砂糖はかゆみを増加させてしまうので。

 

アトピーに悪い食べ物

アトピーに悪い食べ物

 

ここからはアトピーを悪化させる
アトピーに悪い食べ物です。
だいたい想像できるかと思いますが、上げていきますね。

 

  • 牛乳・バター・チーズなどの乳製品
  • チョコレート・菓子パン・ココアなど白砂糖が多く使われたもの
  • 牛肉・豚肉・鶏肉などの肉類
  • 農薬が大量に使われた野菜
  • インスタント食品・コンビニ弁当
  • ジャンクフード
  • 食品添加物・保存料

 

 

以上がアトピーと食生活の関係です。
あなたの食生活はアトピーを悪化させていませんでしたか?

 

いきなりすべてを変えるのは難しいので
まずは1品だけでもいいのでアトピーに効く食べ物を日々の食事に摂り入れていきましょう。
改善の第一歩を踏み出すことが大切です。

 

 

>>>アトピーに効く石鹸|優れた保湿力で肌の炎症を防ぐTOPへ戻る

 

 

 


石鹸 化粧水 保湿クリーム お問い合わせ