アトピーを治す化粧水の選び方

アトピーを治す化粧水の選び方

アトピーを治す化粧水の選び方

アトピーを治す化粧水の選び方

 

アトピー・かゆみ対策の化粧水選びでは

  • 保湿効果が高いこと
  • 低刺激で肌にやさしいこと

が求められます。

 

 

ですが、それは理解した上で
アトピーに効く化粧水を探しているのに、
効果的なものが見つからずに
いくつもの商品を試してしまうことが
多いのではないでしょうか。

 

 

なぜ効果的なものが見つからないかというと、
「アトピーのための保湿効果が高いこと」
の意味が正確に理解できていないからです。
単純に保湿効果が高いと書いてあるだけではダメなのです。

 

 

アトピーで必要な保湿効果は2種類あります。

 

アトピーで必要な2つの保湿効果
  • 肌への刺激と水分の蒸発を防ぐ保湿
  • 肌の水分保持力を高めて長時間潤いをキープする保湿

 

 

肌への刺激と水分の蒸発を防ぐ保湿

 

これは肌の表面をコーティングして
守るようにする保湿のことです。
こちらは化粧水ではなく、
ワセリンや保湿クリームで行います。

 

⇒ワセリン・保湿クリームの選び方

 

 

 

肌の水分保持力を高めて長時間潤いをキープする保湿

 

こちらが化粧水で行う保湿です。
アトピー肌は乾燥しやすく水分量が低下しているので
水溶性の保湿成分が含まれていると効果的です。

 

 

この長時間の保湿を実現する
化粧水の保湿成分のタイプは3つあります。

 

化粧水の保湿成分のタイプ
  • 空気中の水分を吸着する保湿成分
  • 肌表面・角質層に浸透し水分を保持する保湿成分
  • 肌表面上で保湿成分が水分を保持し潤いを与える保湿成分

 

 

 

空気中の水分を吸着するタイプ

 

保湿成分が空気に含まれる水分を吸着することで
肌に潤いを与える成分を使ったタイプです。
空気に含まれる水分量によって保湿力が変わるため、
湿度が低いと保湿力が低くなってしまいます。
3つのタイプの中では保湿力が一番低いです。

 

空気中の水分を吸着する主な成分
  • アミノ酸類
  • グリセリン
  • 尿素

 

尿素は肌に刺激を与えるため、
アトピーで使うのはやめておきましょう。

 

 

 

肌表面・角質層に浸透し水分を保持するタイプ

 

肌表面・角質層に保湿成分が浸透し、
水分の保湿力を高めてくれる保湿成分です。
肌の保湿機能を補助・高めるといったイメージです。

 

 

このタイプの保湿成分は
刺激のあるものが少ないため、
アトピー対策としては安心です。
保湿力は3つの中で中間です。

 

肌表面・角質層に浸透し水分を保持する主な成分
  • コラーゲン
  • エラスチン
  • ヒアルロン酸

 

アトピー肌では肌の保湿機能が低下しているため、
このタイプの保湿成分が含まれた化粧水が有効です。

 

 

 

肌表面上で保湿成分が水分を保持し潤いを与えるタイプ

 

肌表面上で水分を保持する膜を作り、
その中で水分を抱え込んで肌を保湿する成分です。
3つの中では一番保湿力が高いタイプです。

 

肌表面上で保湿成分が水分を保持し潤いを与える主な成分
  • セラミド
  • リピジュア
  • スフィンゴ脂質
  • 水素添加大豆レシチン

 

特にアトピー肌の場合は
皮膚のセラミドが不足した状態なので
セラミド配合の化粧水はとても効果的です。
特に天然セラミドやヒト型セラミド配合だと
人間の皮膚に近いのでより大きい効果が期待できます。

 

 

ですが、セラミドは水に溶けにくいので
化粧品に配合するときには界面活性剤が使われることが多いです。
界面活性剤は肌に強い刺激を与えるので
かゆみの原因となってしまうため注意が必要です。

 

 

どのくらいの量で界面活性剤が使われると
刺激やかゆみを感じるかはアトピー肌でも人それぞれなので
こればかりは試してみるしかありません。
そのため、返金保証付きや安いトライアルセットから
試していくことをオススメします。

 

 

 

アトピーを治す化粧水の選び方まとめ

 

以下の2種類の保湿成分が含まれた化粧水を選びましょう。

 

肌表面・角質層に浸透し水分を保持する主な成分

  • コラーゲン
  • エラスチン
  • ヒアルロン酸

 

肌表面上で保湿成分が水分を保持し潤いを与える主な成分

  • セラミド
  • リピジュア
  • スフィンゴ脂質
  • 水素添加大豆レシチン

 

⇒2種類の保湿成分配合のアトピーを治す化粧水はコチラ

 

 

 

以上がアトピーを治す化粧水の選び方です。
アトピーに効果的な保湿力の高い成分を見極めて
化粧水を選ぶようにしましょう!

 

 

 

>>>アトピーに効く石鹸|かゆみ・カサカサ肌を治す方法TOPページへ戻る

 

 

 


石鹸 化粧水 保湿クリーム お問い合わせ